1. TOP
  2. 殖やす(資産運用)
  3. はじめての株価指数の種類と見方・使い方

はじめての株価指数の種類と見方・使い方

株価指数の種類と見方・使い方
Pocket

投資をしない人でも「日経平均株価」という言葉は聞いたことがあるでしょう、日本における代表的な「株価指数」の一つです。指標という言いまわしの方ががイメージしやすいかもしれません。

株価指数は他にも種類があるので、投資をする際には何なのかを知っておくべきものなのです。

【この記事の主な内容とポイント】

  1. 株価指数とその種類
  2. 株価指数の見方と使い方

株価の指数について国内の指数から海外の指数までどのようなものかまとめて解説します。

株価指数とその種類

株価指数とその種類

はじめに株価指数の基本知識とその種類についてみていきましょう。

株価指数とは?

株価指数とは、株式の証券取引所やある一定の銘柄のグループ(例えば業種別など)の株価の動きを表す指標です。

特定の母数を平均して指数化していると考えてください。

それによって個別の株式銘柄の株価のように、その時点での株価を基準としていくら増えたあるいはいくら減ったというかたちで株価指数も増減を表示することができます。

証券取引所や一定の銘柄グループといった特定の母数全体の動きを時系列で追って分析することができるようになります。

株価指数は一つではなくいくつも種類があります。日本国内では「日経平均株価(日経225)」や東証株価指数(TOPIX)」などが有名ですが他にもあります。

また日本だけでなく海外でもその国、その取引所などで使われる株価指数があります。

株価指数の種類(国内、海外)

日本国内の株価指数や海外の主な株価指数についてどのような種類があるかみていきましょう。

日本の主な株価指数

日経平均株価(日経平均・日経225)

東京証券取引所の第一部(東証一部)市場に上場している全ての銘柄から、代表的な225銘柄を抽出してその株価を平均して指数化したものです。

日本の株式市場の代表的な株価指標の一つで、略して日経平均あるいは日経225という呼び方もします。

東証株価指数(TOPIX)

東京証券取引所(東証)市場の第一部に上場する株式の全銘柄を対象とする株価指数のことです。指の1968年1月4日の時価総額を100として現在の時価総額を指数化しています。

東証マザーズ指数

東証マザーズ(成長性が期待できるベンチャー企業が多い)に上場している全ての銘柄を対象とした株価指数です。

JASDAQ(ジャスダック指数)

JASDAQは、上場時の審査基準である企業の存続性と企業の成長可能性の違いで「スタンダード」と「グロース」の2つがありこれを指数化してもの。

日本において主要な株式市場の動きを見るなら日経平均や東証株価指数をみておけばいいでしょう。もちろんこの他にも指数は多数あります。

なお、日本の東京証券取引所における株価指数の一覧(リアルタイム株価指数値の一覧)は下記のとおりです。

参考 日本取引所グループ リアルタイム株価指数値一覧 

海外の主な株価指数

世界各地に株式市場はあるのでその国にも複数の株価指数があります。

  • アメリカ NYダウ、NASDAQ(ナスダック)総合指数
  • カナダ S&Pトロント総合指数
  • ドイツ DAX指数
  • イギリス FTSE100指数
  • フランス CAC40指数
  • スペイン IBEX35指数
  • イタリア FT MIB指数
  • 中国   上海総合指数   など

簡単に欧米を中心にいくつか例として挙げましたが、EURO圏の他の国にも株価指数はありますし、アジアや中東にも同様に株価指数があります。

海外の株式市場をみるときにどの指数をみればいいのかという視点でみておくといいでしょう。

参考 Bloomberg(ブルームバーグ) 世界の株価指数

株価指数の見方や使い方

株価指数の見方や使い方

ここまで見たように株価指数といっても種類もさまざまです。また指数によって特徴も異なります。

日本国内の指数を例に挙げてみましょう。東証株価指数(TOPIX)は東証一部全銘柄を対象にしており、日経平均株価は225銘柄を対象にしています。

どちらが良い悪いではなく特徴があるのです。

東証株価指数は時価総額を考慮した加重平均を使っています。そのため時価総額の大きい銘柄(一般的にその企業の利益や資産が大きいと時価総額が大きい)の株価の影響が強くなります。

これに対して日経平均株価は、225銘柄の単純平均です。そのため値がさ株(一単元あたりの株価が高い株式銘柄。単価の高い銘柄)と言われる株価影響を受けやすくなっています。

一般的には加重平均を使った指数が、株式市場の全体について表していると考えられているので、株価指数をみる際の参考にしてください。

これは海外の株価指数をみるときも同様です。

まとめ

はじめての株価指数の種類と見方・使い方、についていかがでしたか。

株価指数には株価指数先物取引といった取引もありますが、初心者向きのものではありません。

まずは株価指数とはどういうものか、参考にしようとする指数にどのような特徴があるのかというところからはじめてみましょう。

学校の試験ではないので丸暗記する必要はありません。どのような特徴があって何を表しているのかざっくりとでもいいので覚えておきましょう。

※こちらにご登録頂くと「Mylife Money Online」の記事だけでは読めないお得なお金の情報を定期的にお届けいたします。

関連記事

Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

お金の専門家FPが運営するお金、保険、投資の情報メディア|マイライフマネーオンラインの注目記事を受け取ろう

株価指数の種類と見方・使い方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の専門家FPが運営するお金、保険、投資の情報メディア|マイライフマネーオンラインの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

平野 敦之

平野 敦之

ひらの あつし

平野FP事務所代表。(CFP ®・1級FP技能士・宅地建物取引士・2級DCプランナー・住宅ローンアドバイザー)。東京都出身。大学卒業後に証券会社、損害保険会社等で実務を経験した後1998年に独立。

・個人のライフプラン、お金の悩みやお困りごとのサポート。
・法人の経営者のお金の悩み、営業を支援。

ファイナンシャルプランナー歴20年以上。相談業務の他TVやラジオ、新聞、雑誌など直近の10年間で200回以上の取材を受ける。同業であるファイナンシャルプランナーに対しても情報提供の執筆や講演を行う。

講演・セミナー活動も大学での非常勤講師や国民生活センターや行政機関、大手企業や団体など幅広い実績を持つ。総合情報サイトAll Aboutにて2003年よりマネーガイドを務め、15年以上に渡り定期的にマネー情報の発信を実施。その他の媒体も含めてWEB上での執筆記事は600本以上。

「お金の当たり前を、当たり前に。」するために、現場の相談を中心業務と考え活動を続ける。

【著書】いまから始める確定拠出年金投資(自由国民社)http://amzn.to/2csBEsM
    
”ファイナンシャルプランナーに相談するには、、、”
http://ファイナンシャルプランナー相談.com

この人が書いた記事  記事一覧

  • 定年後に住宅ローンを退職金で一括返済する落とし穴とは?

  • 保険料の平均(生命保険)は月額いくら?年代別にみる保険料の相場と目安

  • はじめての株価指数の種類と見方・使い方

  • 火災保険・地震保険の請求方法のコツと時効期限!追加・修理後請求できる!?